「こんな悩みは、100人に1~2人だろう。誰に話しても無駄」
そこまで思えたら、開き直って言葉をぶちまけるのも手だと思う。

"聞くしか出来ないけど、良かったら話して?"って言われて、話して傷ついたことはありませんか?私は、ばかみたいだけど何度もある。だからこの言葉信用しない。人にもなかなかこの言葉は言えません。だって、やっぱり何か伝えたくなってしまう自分がいるから。

 もちろん最終的に解決するのは本人。その心の整理を付けるのに「話す」「書き出す」 のは有効だと思う。知っています。外に出すことで見える事がある。
 だけど、その話す相手は出来るだけ「自分の事を、知らない人」の方がいいと思うのは、自分の経験から。

 私と貴女に共通の知り合いは居ない。仮にそこにウソがあっても構わないとおもっている。だって貴女がそう感じた事が事実だと思うから、それはウソではないと私は思う。貴女が感じたそのままを、話して離して、もう心から放せるのならそれでいいじゃんて思います。そこからまた始めればいいわけで。

 私自身の話しだけどね・・・私が一時期(相当)落ち込んだ時、「聞くしかできないけど良かったら何でも話して」という言葉を真に受けて、友達に質問されるがままに話をした。ストレスはたまる一方。なぜか・・・「気の毒そうに見る彼女の目」を見て「ああ、私って可哀想なんだ」と余計にツラくなったから。質問が、尋問みたいに感じたから。そして、彼女は気付いていなんだよね「人ごと」で聞いているって。さらに「ワクワクする感」を、隠しきれていないって。

 私も、あまりにも自分が可哀そうになり過ぎない為に、取り繕うように話を変えたり、無理に笑顔を作ったり・・・もうシンドイしんどい。

 友達と名乗る知り合いにとって「人の不幸は蜜の味」結局は「自分の幸せの再確認」をしている(様にしか見えない)。でも、その状況を選んでしまったのは私。そしてとことん落ち込んで学んだ。そして「ああ、仕事としてキチンと聴く人に話す方がいいや」って実感した。そこに気付いたら、後は早くて不思議といい出会いがあって、週1、2~3時間、半年以上話を聞いてもらった。とっても楽になって、自分から安心して色々話した。質問もたくさんした。彼女は娘の通っていた高校の若いスクールカウンセラー。臨床心理士さんだった。ぐんぐん元気になった。

 心療内科も行った。数カ月もの「予約待ち」を待てなかった私は予約不要の空いた病院に藁をもつかむ思いでかかった。そしたら全く合わなかった。「ま~あなたが悪い、あなたが原因って所もあるよね」とか言われて死ぬかと思った。そんなふうに言うわけないと思うんだけど、そういわれた印象しかない。
 しかしその病院でもらった抗不安薬と睡眠導入剤で、体が楽になった事に「なんじゃこりゃ」と驚き、人間はこんな小さな玉の薬でコントロールできてしまうのか!と「人の体のメカニズム」に興味を持った。勉強するうちに必要ないかも・・・と、自分で薬は勝手にやめてしまった。(ホントは急にやめちゃダメだよ)

 結論から言えば先に述べた臨床心理士さん・・・この人に、本当に助けられた。命の恩人。語ると3時間はかかる。だから割愛するけど、聞きたい方はどうぞ連絡くださいな。それからもう一人、見ず知らずの、市報に載っていた電話相談窓口の女性・・・5分の会話で彼女の言葉に号泣した。聞いてくれるって、5分でも充分なんだと知った大事な電話。行政のシステムに感謝。この人がどうか少しでもお金を貰っていてくれます様に。

 あとね、どん底の時に本屋さんに並ぶ大量の本に答えは無い。ネットの中の大量の事例にも、一つも無かった。言い切るけど、絶対にない。似たような事例など参考にはならない。でも探す事は無意味では無いよ。そう、もうそこまで行くと、答えは自分の中にしかないって分かるから。

 じゃ、そこからどうやって元気になるのか。じつはとても簡単。病気なら、まず寝る。寝るのに飽きて起き上がれそうなら起きて、お腹が空いたらご飯を食べる。そして生きるのに不要なものを入れない。とくにテレビ、スマホ見ない。無くても死なないものを入れない。外に生きたくなければ行かない。大丈夫そのうち窓くらいは開けたくなるから。風が気持ちいいとか思ったらこっちのものだ。次に行く準備が出来始めている。なぜなら、「生き物は、生きる為にしか出来ていない。植物も、虫も、きちんと細胞に任せておけば自分の意志はともかく、生きようする。」それに気付けただけで十分。あとは自分が、自分の体を観察して、どうするのかを選ぶだけ。

 結局、心を整えるのが先か、体を整えるのが先か。そんなのどっちが先でもいいんだ。ジッとするのも「何かしている」事だと思うよ。私がクライアントさんに何をして差し上げらるのかは分からない。でも、せめて、他にはない優しい時間を過ごしていただける様に努めたいと思っている。

 ただ、喋りたい。わがままに思うように、ひたすらしゃべりたい。そんな時にこのサイトは役に立つと思うんだ。ここまでこの文章を読んでくださってありがとうございます。もし、申し込んでくださったら・・・その気持ちを裏切らない様に、一生懸命話を聴きたいと思っています。​
Yoga at Home

 【料金とお支払い】

1時間

5,500円

​(税込)

・・・・・

PayPay送金

銀行振り込み

(手数料はお客様ご負担)

​カード決済

 【こんなお話を聴きます】

​◇心に溜めたネガティブな気持ち

◇愚痴/不安のつぶやき

◇知り合いや家族に言えない話

◇アロマテラピー相談・雑談

お話をお伺いしながら、自然療法で何か出来る事が有ればさせて頂きます。ハンドトリートメントなど、本当に緩みます。

高嶋はどう思う?と聞かれたら、私なりのお返事をさせて頂きます。過去の事や価値観についても聞かれたことにはお返事させて頂きます。

どんな話も引かずに聞けると思います。

【必ずお読みください】

◇この相談は、本人の悩みの解決・病状の改善を目的にしていません。医療行為、医療類似行為、診断等は行いません。また商品の購入等、​何かをお勧めすることもありません。

◇心を込めてお話をお伺いしますがこの会話により、ご自身の状態が「悪化した」という事が起きても、高嶋雅子は責任を負う事は一切致しません。話すことでしんどくなることもあると思いますが、その時は途中でストップすることをお勧めします。

◇以上の注意事項を”無責任”と感じる方は、来ない方が良いと思います。そしてまず専門の機関に掛かることをお勧めします。